大東公民連携まちづくり事業株式会社とは

行政と民間の力を繋ぎ、まちづくりを通じて、大東市の産業と雇用を産み出す事業会社です。

  • 大東市が出資をして設立した行政と民間をつなぐ架け橋となる株式会社です。2017年度には民間企業からの増資も行われ、より公共性・収益性が高い会社を目指しています。
  • 『公民連携』の考え方により、民間企業や人材の知恵やノウハウを公共サービスに取り入れ、経営視点で運営を行います。
  • 事業を運営するための資金を税金に頼らず、金融機関からの融資や出資により進めていきます。
  • 事業で生まれた収益は、株主である市役所(市民)に還元されるとともに、次の事業資金に充てることで好循環のサイクルを生み出すことができます。