地域健康プロフェッショナル・スクールとは

総合事業は本来自治体にとって強い力になるはず。
しかし、その方法がわからない悩める自治体(訪問介護事業所)の皆さん、今からでもまだ間に合います。
大阪府大東市が10年以上磨き体系化し、様々なデータ分析から効果が実証されている「大東元気でまっせ体操」を生み出し地域に根付かせてきたマネジメントシステムを、実地研修とeラーニングによって伝授します。

 

【主な対象となる方】

  • 介護給付費の拡大、介護人材不足に危機感を抱く自治体の方
  • 自治体を支援するコンサルティング業の方
  • 地域包括ケアシステムを真剣に考えている、医療・看護関係の方
  • 地域を元気にしたい事業所、企業、リハビリ専門職の方

 

 

 

公民連携×地域健康から生まれるこれからのまちづくりセミナー開催

地域健康プロフェッショナルスクール開催に先立ち、入門コースの趣旨・目的、到達指標(KPI)をスクールマスターの逢坂氏が紹介します。
また、公民連携事業機構代表理事の清水義次氏をゲストスピーカーにお迎えして、公民連携の視点を踏まえた地域健康の街づくりをご紹介します。

清水義次

都市再生プロデューサー
公民連携事業機構代表理事
福祉分野のリノベーションまちづくりを提唱


以下のPDFを印刷してFAX(072-800-5361)でもお申込みいただけます。

 

健康プロフェッショナルスクール案内

applicationform20160424のサムネイル

 

公民連携×地域健康から生まれるこれからのまちづくりセミナー開催・スクール入門コース申込書


その他ご不明点は、大東公民連携まちづくり事業株式会社 電話番号072-800-5360(月~金 9:00~17:30)までお問合せ下さい。

最新記事