岡山県赤磐市を視察

昨日は大東市と同じく公民連携事業を進めておられる岡山県赤磐市にお邪魔しました。


牛舎で飼育せず、放牧で飼育しているためストレスフリーな環境、餌も自然に生えている草を餌にしているため、採れる牛乳は軽い口当たりで自然な甘さを感じました。


川崎牧場代表の川崎さん。元システムエンジニアで埼玉から奥様と牧場をするため赤磐市へ引っ越して来られたとのこと。


近くの頂上では山陰の山並みと、瀬戸内海・小豆島が見える。天気が良い時は四国まで見えるらしい。


その後は赤磐市役所近くの旧消防署の利活用(リノベーション)の可能性を探りました。

防災施設でもあるので、地区40年以上経つと思えない堅牢さ。建物のユニークさもあり、リノベーション物件として高い評価を得ました。


その後は、赤磐市役所職員向けのセミナーにも参加させていただき、公民連携の事例として大東市が取り組む市営住宅の建て替え事業が紹介されました。