地域健康プロフェッショナル・スクール 入門コース(東京)受講生募集中

 

事前eラーニング学習6週と1泊宿泊研修のセットコースです。

総合事業は本来自治体にとって強い力になるはず。
しかし、その方法がわからない悩める自治体(訪問介護事業所)の皆さん、今からでもまだ間に合います。
大阪府大東市が10年以上磨き体系化し、様々なデータ分析から効果が実証されている「大東元気でまっせ体操」を生み出し地域に根付かせてきたマネジメントシステムを、実地研修とeラーニングによって伝授します。

 

対象となる方

・介護給付費の拡大、介護人材不足に危機感を抱く自治体の方
・自治体を支援するコンサルティング業の方
・地域包括ケアシステムを真剣に考えている、医療・看護関係の方
・地域を元気にしたい事業所、企業、リハビリ専門職の方

セミナー修了時の目標

・所属する組織、場所に適した地域健康プロジェクトのプラン作成
・『公民連携』の考え方を取り入れた、地域資源と連携するマネジメント力習得
・財政部門と介護・保健部門が連携した強力なチーム構築の実践

eラーニングカリキュラム

テーマ概要コマ数
第1回健康を中心にした都市政策入門本スクールの趣旨説明4コマ
第2回とことん住民主体の総合事業‐大東市ケーススタディ‐大東市のアウトプット・アウトカムの概要4コマ
第3回健康分野に必要な「健康増進」と「財政改善」縮退社会にあって増大し続ける社会保障費を削減することの意義4コマ
第4回外部リハビリ専門職を活用した総合事業 - 先進市ケーススタディ‐先進市のアウトプット・アウトカムの概要4コマ
第5回都市経営と健康福祉に求められる正しい「事業性」都市経営課題の解決に向けて4コマ
第6回最強チームを作ろう(財政部門と介護・保健部門の連携)社会保障費削減を念頭に置いた強固なチームづくり3コマ

1泊研修カリキュラム

(1日目) 
13:00開講式・オリエンテーション
13:30-15:00座学 大東市の成功の秘訣教えます
15:15-17:15ワーク わが地域の課題を探る
17:30-18:10発表
18:10-19:00スクールマスター講評、翌日課題発見
(2日目) 
9:00-10:00座学 必要とされる多職種連携
10:00-12:00ワーク 地域課題解決に向けて
13:00-14:00座学 各地での成功事例の紹介
14:00-16:00発表
17:00-18:00スクールマスター講評、閉講式

 

入門コース申込書フォーム

お申し込み後、随時申し込みされた宛先へご請求書をお送りさせていただきます。ご入金が確認でき次第正式登録させていただきます。